スポンサーサイト


   

自由に選べるオーダータイプのINO(イノ)

トーヨーキッチンの「INO(イノ)」シリーズは、用途や家族構成に合わせて自由に選べるオーダーシステムキッチンです。
シンクや加熱機器などさまざまなパーツをセレクトし、6通りの中からスタイルを選択。

職人のハンドメイドによりこだわりのキッチンが完成します。

INOのキッチンはそこにあるだけで、家具さながらの存在感を発揮します。
どの角度から見ても美しくデザインされたアイランドキッチンの特徴の一つが「エアフロー」構造。

極細ながらすぐれた耐荷重を持つ脚部により、キッチンユニットを床から浮かせました。
湿気対策がこもりにくく、キッチンをカビやダニから守ります。

見た目にも美しく軽やかなフォルムです。

INO(イノ)の機能、使い勝手は?

ワークトップは厚みわずか13mmという超薄型タイプ。
高度な技術によりステンレス板を箱状に仕上げた職人技です。

収納は奥行きが深く間口も広い大容量タイプ。

腰をかがめずにラクな姿勢で出し入れできる引出しタイプです。
すべての動線が考えられ流れるような作業を可能にしたのがINOキッチンなのです。

シンクでの調理作業を可能にした「3Dシンク」をはじめ、料理の効率がアップする数種類の大型シンクを用意しています。
またお手入れが簡単なうえに、取り付け箇所を選ばないレンジフードも魅力です。

INOシリーズではスタンダードモデルのほかにも、素材に世界中の工芸品を使用したハイエンドモデル「INO PREMIUM」や、ソリッドなステンレスがオブジェを思わせるデザインが特徴の「INO LEONE」をラインアップしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. berry
    大容量の収納など充実の機能が満載のトクラス・ヤマハのベリー トクラス(ヤマハ)のシステムキッチ…
  2. crasso
    TOTOで大人気のクラッソ TOTOのシステムキッチン、クラッソは、人と水の動きにこだわった研…
  3. lacucina
    超使いやすいラクシーナ【パナソニックのシステムキッチン】 パナソニックのシステムキッチン、ラク…
  4. refoms
    リフォームに最適なシステムキッチン「リフォムス」【パナソニック】 【Panasonic】パナソ…
  5. ユーロモビル
    世界中で人気のユーロモビル 輸入システムキッチンの良いところはたくさんあります。 デザイナー…
  6. miele
    ドイツのブランド「ミーレ(miele)」 日本の使い慣れたシステムキッチンももちろん使いやすく…

最近の投稿

ページ上部へ戻る