スポンサーサイト


   
porto

システムキッチンのエントリーモデルPORTO(ポルト)

トーヨーキッチンの「PORTO(ポルト)」は、上級モデルのエッセンスを数多く取り込みながら、価格を抑えたシステムキッチンのエントリーモデルとなっています。

サイズ展開を絞込みつつ、ローコスト化を実現しています。

何といっても特徴的なのがトーヨーキッチン最大の売り「エアフロー」構造です。
キッチンユニットが空間に浮遊するかのようなデザインを持つ、トーヨーキッチン独自のスタイルです。

華奢な脚部は最小限の使用に抑えながら、高い耐荷重を実現しています。
キッチンユニットを床から離すことで空気の循環を良くしています。

足下に湿気がこもらないため、カビやダニなどの繁殖が抑えられます。
キッチンの冷暖房効率もアップし、健康にも省エネにもうれしいつくりです。

PORTO(ポルト)の使い勝手、引き出しは?

「PORTO」の奥行きは一般的なタイプよりも深く作られ、動線にムダのないデザインが特徴です。
間口を縮めていますので、作業面積を十分確保しながら左右の動きが最小限で済みます。

収納は大容量が自慢の深型引出しタイプ。
奥行きが十分なので大型の調理器具も収納でき、お料理の幅が広がります。

PORTO(ポルト)のシンクは?

トーヨーキッチンのポルトでは、シンクには2段リブ構造の「2Dシンク」を採用しています。
洗うスペースと作業のスペースを同時に確保できるため、すぐれた作業効率を実現します。

上段の調理台プレートと下段のまな板を左右にスライドさせることで、使いやすい位置で作業できます。
また「PORTO」では「IHクッキングヒーター」を搭載しています。

空気を汚さず安全なうえ、フラット天板でお掃除もラクラクです。
高い機能性を備えた素晴らしいシステムキッチンです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. berry
    大容量の収納など充実の機能が満載のトクラス・ヤマハのベリー トクラス(ヤマハ)のシステムキッチ…
  2. crasso
    TOTOで大人気のクラッソ TOTOのシステムキッチン、クラッソは、人と水の動きにこだわった研…
  3. lacucina
    超使いやすいラクシーナ【パナソニックのシステムキッチン】 パナソニックのシステムキッチン、ラク…
  4. refoms
    リフォームに最適なシステムキッチン「リフォムス」【パナソニック】 【Panasonic】パナソ…
  5. ユーロモビル
    世界中で人気のユーロモビル 輸入システムキッチンの良いところはたくさんあります。 デザイナー…
  6. miele
    ドイツのブランド「ミーレ(miele)」 日本の使い慣れたシステムキッチンももちろん使いやすく…

最近の投稿

ページ上部へ戻る