L型システムキッチンの選び方と使いやすさの評判


スポンサーサイト


   

L型システムキッチンは、通常デッドスペースになりがちなコーナー部分も収納として活用できるため、

省スペースでも収納力が高く、使いやすいと評判のシステムキッチンのレイアウトです。

 

既製のシステムキッチンではI型が多いため、L型にするとよりシステムキッチンっぽくなり、

ちょっとこだわりが見えるのも嬉しいですよね。

 

2人での作業もしやすく、子どもと料理を楽しむこともしやすいというメリットもあります。

またキッチン内の動線も短くなりすぎず、長くなりすぎずと適正な距離で動けるため、

作業はしやすくスムーズな動きが期待できます。

 

ただ、I型のシステムキッチンよりはスペースをとりますし、L型の逆の背面部分が

使いにくくなってしまうなど、レイアウト上どうしてもL型がデメリットになってしまうこともあります。

キッチンが広くなってもお部屋が狭くなり、リビングやダイニングの動線が乱れてしまうと意味がありません。

 

また、L型のシステムキッチンは当然ではありますが、I型よりも予算がかかります。

収納力は増えますし、シンクとコンロ周りを離してレイアウトすることができるというメリットはありますが、

その分だけお金がかかってしまうのです。

 

コーナー部分がデッドスペースになってしまいL型にレイアウトしても問題がない場合に

検討してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. berry
    大容量の収納など充実の機能が満載のトクラス・ヤマハのベリー トクラス(ヤマハ)のシステムキッチ…
  2. crasso
    TOTOで大人気のクラッソ TOTOのシステムキッチン、クラッソは、人と水の動きにこだわった研…
  3. lacucina
    超使いやすいラクシーナ【パナソニックのシステムキッチン】 パナソニックのシステムキッチン、ラク…
  4. refoms
    リフォームに最適なシステムキッチン「リフォムス」【パナソニック】 【Panasonic】パナソ…
  5. ユーロモビル
    世界中で人気のユーロモビル 輸入システムキッチンの良いところはたくさんあります。 デザイナー…
  6. miele
    ドイツのブランド「ミーレ(miele)」 日本の使い慣れたシステムキッチンももちろん使いやすく…

最近の投稿

ページ上部へ戻る